【ネガティブ思考は本当に悪いのか?】ネガティブな性格ほど人生で得する3つの理由

ネガティブな人
あ〜〜、何やってもうまくいかない。自分って本当ダメな奴だな〜。ポジティブに生きたい。。。
ゆってぃ
分かる。ポジティブに生きれたら楽しそうだよね。でもネガティブな性格ほど人生得すると思うよ。

 

この記事に書いてあることネガティブな人ほど人生を得している3つの理由をご紹介

 

 

最悪の事態を避けることが出来る

ネガティブな人は、物事のマイナスな部分を見ることが多いです。なので、事前に自分の未来を予測して、最悪の事態を想定することが出来ます。

「もし〇〇が起こったら、こうしよう」という思考を常に巡らせているネガティブな人は、事前に最悪の事態を察知し避けられるのです。

 

その分、キャリアを構築する能力が高いと言えます。ポジティブな人が気にも止めず見逃している事態を想定できるので、より思い通りに人生を歩むことが出来るのではないでしょうか。

 

また、これはビジネスにおいても活かすことが出来ます。企業のリーダーである経営者、もしくはプロジェクトリーダー等、未来の最悪の事態を避けつつマネジメントする事を求められる職に就く人には、ネガティブな人が適任かもしれません。

災害や、交通事故など、身の回りで生きていくだけでも最悪の事態はあります。これを想定しながら生活するネガティブな人は、人生をより良く出来ると言って良いでしょう。

 

相手を気遣えて、謙虚に生きれる

 

悲観的に物事を考える人は、相手を気遣うことが出来ます。自分のマイナス部分を知っているので、自信が無いというのもネガティブな人の特徴と言えます。

しかしそれは相手を気遣うことが出来る、という強みになります。人とコミュニケーションを取る時に、気遣える人間はとても印象が良いですよね。

それを日常的にやれる人は、結果的に謙虚に生きることができます。

 

ハーバード大学での研究で、「人生で最も必要なのは人間関係だ」という研究結果があります。

 

【人生を変えるTED】ハーバード史上最長75年間の研究で分かったこと。人生で最も大事にすべきは「人間関係」だった!

 

 

人とのコミュニケーションを取る時に謙虚な姿勢で相手を気遣えるネガティブな性格な人は、印象が良いので人間関係の構築が上手い人と言えます。つまり、人生で最も大事なものを手に入れる事ができるのです。

 

 

気をつけなければいけないのは、ネガティブな人同士の場合です。よく「いえいえ、私なんて」「あなたの方が…」と遠慮し合う場面があると思います。

本当に気遣える人とは、自分と相手の関係性を俯瞰して、相手に気持ち良いように振る舞える人のことです。

ネガティブ過ぎると、「とりあえず遠慮」という姿勢を取りがちです。しかし、必ずしも遠慮する事がコミュニケーションにおいて正解とは限らないのです。時にはがめつくいきましょう。

 

 

自己否定から成長が始まる

 

ネガティブな人は、常に自分を顧みています。その為、自分の良くない所、改善出来る所を理解している場合が多いです。なので、直すべき点が明確なのです。

成長というのは決まって自己否定から始まります。ネガティブな人は、自分の改善点を知っている為、成長するチャンスが沢山ある事になります。

 

それが自分ではなく物事に向けば、このサービスのどこを治すべきか、この製品の欠陥は?という風に、自分以外も成長させる事ができます。

ポジティブな人が気づかないような事に気づくのも特徴の1つです。ネガティブな人は「そこ気にする?」という部分を平気で気にします。だからこそ、何か成果物を作る際には時間をかけてしまうという事もありますが、その分完成度は高いと言えます。

 

一方で、ネガティブな人が気をつけないといけないのは、現状維持をしてしまう事です。「今の自分はダメだけど、改善する事も出来ない」だと、本末転倒です。直すべき部分は直す、これがネガティブな人の強みです。現状維持ではなく、現状否定をする事が大事なのです。

 

 

ネガティブな人が得する3つの理由まとめ

 

1つ目は、最悪の事態を避けられること

未来を想定して、どんどん改善していきましょう。

2つ目は、相手を気遣う事が出来るので、謙虚に生きれること。

マイナスな面を俯瞰して見えるからこそ、相手の気持ちも分かるものです。良い人間関係作っていきましょう。

3つ目は、自己否定から成長が始まること。

現状維持ではなく、現状否定をしてどんどん成長していきましょう。

 

 

ネガティブな人
ネガティブな方が得すること多いですね!
ゆってぃ
意外と成功者にはネガティブな人が多いんだよね。ネガティブで生きていこうぜ〜






ABOUTこの記事をかいた人

岡山県に住む21歳の大学生。就活やライフハック系の記事を書いています。時々イベントレポートもやってます。19歳の時に母を病気で亡くし、人生が変わった男。今目の前の人を大事にすることの大切さを発信していきたい。座右の銘は「彼女第一」