【感想・レビュー】『神メンタルー「心が強い人」の人生は思い通りー』を要約してみた

大半の人は「他人モードの人生」を生きています。僕も多分そうです。

「自分のやりたいことをやる」というのを、言うのは簡単ですが、実行するにはなかなか難しいことだと思います。

これを実現している人は「自分モード」で生きれている人でしょう。

しかし一方で、人の目を過度に気にしたり、人間関係で悩む人。毎日モヤモヤして、人生が楽しくない人もいます。

そんな人達に、読んで欲しい本に出会ったので、まとめさせて頂きます!

 

感想・レビュー

と、その前に簡単に僕の感想とレビューを書きますね。

 

控えめに言って最高な本でした!!

 

よくある自己啓発本や精神論的な視点で述べている本かと思いきや、科学的に、かつ分かりやすく、人生をうまく自分でコントロールする方法が解説されています。

 

この記事では、要点にしか触れていませんが、この本の途中にはワークする時間も含まれており、自分を見直しながら本を読み進めることができる構成になっています。

 

人生で迷った時、うまくいかず立ち止まった時、確実に背中を押してくれる一冊でした。

 

人生の9割はメンタルで決まる

さて、ここからは本書のまとめに入っていきます。どうぞ!!

 

 

 

これは今日書店でたまたま手に取りました。

ゆってぃ
あ、これ前から気になってた本だ…(パラパラ)

一通り読む。。。。

ゆってぃ
なんだこれっ!!!もっと早く読めばよかった!!神メンタル最強!!!!

このくらいインパクトありました。その概要をまとめます。

 

 

人生を思い通りに生きる公式

この本の大まかなメッセージは、次のような感じです。

 

「メンタルで人生9割決まるから、鍛えて強くしていこうぜ!」

 

なぜ、「メンタル」なのか?

 

それは人生を思い通りに生きる公式によって分かります。

 

現実(未来)=①目的地 × ②手段 × ③メンタル

 

簡単に言うと、「実現したい未来」という目的地を明確に定め、そこにたどり着くための手段を決定する。しかし、手段まで分かっても行動しないと意味がない。そこの原動力になるのがメンタルなのです。

 

 

ではメンタルとは何か?

それは自己評価です。

自分に対する自分の評価。自己評価が低いままだと、「自分にはできるわけがない」と、行動を妨げる要因になってしまいます。

 

逆にこれが「自分ならできる」「俺がやってやる」と、自己評価が高い人間はどんどん行動して、実現したい未来に近づいていきます。

 

 

では、どうやって自己評価を高めるか?

順をおって説明していきます。

 

①明確な目的地の設定

旅をするにしても何をするにしても、まずは目的地を設定しなければ始まりません。

 

この場合は、「実現したい未来」という目的地を設定してあげる場合があります。

 

この目標設定のポイントは3つです。

その① 必ず完了形で書く
例)「月収50万円になりたい」×
  「月収50万円になった」○

その② 「測定可能な形」で書く
例)「家族みんなが今より幸せになる」×
  「家族みんなで海外旅行に行く」○

その③ 制限をかけずに書く
例)「1年後に資産100億円を手にした!!」

こういったポイントを押さえて、目的地を明確に設定してあげると人間は自然とそこに向かっていくように「脳」ができているらしいです。

 

 

②手段は自動的に見つかる

ここは僕もびっくりしたところです。

「目的地もある、行動したい気持ちもある、あとは手段さえあれば…!!」

と自分もなっていたのでよく分かります。

 

しかし筆者は、メンタルを鍛えれば手段は自然と見つかると言います。

 

その理由は3つ。

理由① 手段は目的地が設定されていないと見つけ出すことができない

 

ゆってぃ
これは、手段を考える以前の問題ですね。

 

理由② そもそもの行き方を知らない状態なら、いくら考えても行き方は分からない

 

ゆってぃ
ううっ、これは確かに…。

 

理由③ そもそも手段は「考えて作るもの」ではない。

 

ゆってぃ
行動していく中で、自動的に見つかっていくのか…。

 

こうした理由から、上記の公式における「手段」の重要性は低いらしいです。

 

③メンタル(=自己評価)を高める

 

自己評価を高めるとは、

「未来の自分の自己評価」で生きる、ということです。

今現在の自己評価ではなく、未来のなりたい自分になった時の自己評価で「今」を生きることで、目的地に一直線に進めます。

 

「あなたはどんな人ですか?」

この質問に対して、出てきた答えが今のあなたの自己評価です。

 

 

それを未来のなりたい姿が実現した時の自己評価に書き換えるのです。

 

 

例えば、1年後に本を出版したい人の場合。

「本を出した人」という自己評価をしながら、今この瞬間から1年後に向かうのです。

 

そうすることで、まだ何も出版していないのに、それを実現するための情報を無意識に「脳」が取るようになります。これに伴って「手段」も自動的に見つかるわけです。

 

ゆってぃ
なるほど。未来の自分になったつもりで自己評価すればいいんだな。でも自己評価を未来のものに書き換えるって難しくない??

 

これをてっとり早くやる方法は「体験」することです。

未来のなりたい自分に関わる部分を体験しにいくと、現実の自分と未来の自分で違和感が発生します。その違和感こそが全ての原動力なのです。

 

その違和感を埋めようとするのが人間の「脳」なのです。

 

違和感=危険と判断して、その違和感を無くそうとします。

 

それを利用して、目的地まで一直線で進もうとしているのです。

 

だからこそ、メンタル(=自己評価)を高めることこそが全ての根源。人生の9割はメンタルで決まる理由です。

 

未来を見据えて今をデザインする大切さ

ゆってぃ
ここからは僕の体験も踏まえて、神メンタルからの学びを書きます。

 

考えることを放棄しかけていた

僕自身、親を亡くした経験から、未来で何か大きなことを達成する為に、今この瞬間を苦しい時期にして犠牲にすることは違うと考えるようになりました。

 

ゆってぃ
つまり「今を生きよう」と思っていて、未来をあんまり考えないようになってました。最近は特に。

 

考えることを放棄して、今楽しければいいじゃんと思うようになってました。

 

どっちにしろ「今」を生きている

でも神メンタルを読んで、バランスなんだな、と思いました。

今この瞬間を「今」の為に生きるのか、「未来」の為に生きるのか。

これは二者択一ではなく、バランスをとって共存させることが大事なんだと。

ゆってぃ
どっちにしても「今」を生きてるし、というか「今以外」生きるって無理じゃない??

ということでバランスを取りながら、これからも人生楽しんでいこうと思います。

まずは、目的地の設定から。。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゆってぃ

大学生活ラスト2ヶ月| 3歳で両親が離婚・19歳で母親を失う▶︎1人で生きる力を身につける標的ブロガーに▶︎去年の夏に挫折するも1月から再開←今ココ|人間関係や心理学について発信中|【目標】社会人になるまでに月収5桁|【夢】家族も大切にできるお父さん